スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - スポンサーサイト
関連エントリー
関連エントリー

「クリエーターの覚悟」~麻枝准さんが参加した京都大学11月祭『Angel Beats!(エンジェル ビーツ)』大ヒット記念講演を聴いて~

 この夏、個人的なリサーチと称して訪れたワンダーフェスティバルやコミックマーケットで、いかに自分がゲームやマンガ、アニメといったジャンルにおけるオタクではないかを思い知らされながら、そういった関係のクリエーターの講演などがあると喜んで聴きにいってしまうことに対し、複雑な感情を抱いている今日この頃。京都大学11月祭内の企画として同大学のアニメーション同好会が主催した「岸と麻枝の『俺たちが講演してやんよ!』」というオタク色十分なタイトルの講演会に足を運び、そこで聴いたシナリオライター麻枝准(まえだじゅん)さんの印象に残った言葉をまとめてみたい。My Soul, Your Beats!

一応、今回の講演者の方々が制作した『Angel Beats!』というアニメは見ていたが、特に好きだった訳でもなく、またその作品の脚本を担当された麻枝准さんがシナリオを書いたというPCゲームをしたこともない人間が、どうして京大まで足を運んたのかといえば、ゲーム分野のクリエーターとしてネット上などで高い評価を受ける麻枝さんが、一体どんな言葉を発するかに興味があったから。北関東からわざわざこの講演のためにやって来たという人も含めた約500人の聴衆で溢れた教室は、9割が18歳から25歳ぐらいまでの男性というちょっと独特の空間だった。

作品を監督された岸誠二さんと共に登場された麻枝さんは、今回初めてアニメの脚本や作曲を担当されたということで、「(ゲームシナリオは)こうした方がいいよという人間がいない中でのお客さんとの直の戦いだが、今回はいろんな人が関わってきたり制限があって…」とオープニング曲のアレンジの難航や、こだわりのある脚本が絵コンテ段階で変更された点に言及。それに対し岸誠二さんは「実はいじっているのは俺で、でないと責任持てないから」と麻枝さんが今まで知らなかった事実を告白。麻枝さんは「超悪役になってた」という登場人物の分身の話を持ち出し、「今後は二度とお仕事しないかもしれない」と冗談を交えて応酬した。京都大学

麻枝さんという方について、ほぼ何も知らない状態で訪れた人間にとっては、一つひとつ発言自体が興味深く、「この場のお客さんに喜んでもらうために喋っていることをネットに貼られると困る。何も考えずに喋っているのではなく、みなさんに楽しんでもらうために喋っているんだから、あんまりアンチの燃料になるようなことはやめて欲しい」といった自身の発言を先回りして擁護しようとする「繊細」な面には愛嬌が持てて楽しかった。また今回の講演依頼に対し、周囲からは「麻枝に喋らせては過去の作品の品位が落ちていく」と言われながらも、悩みつつ出演を決意したことなども笑いを交えながら語った。

一通り作品の話を終え、DVDに追加される新エピソードの紹介も終えた時、何の脈絡もなく麻枝さんが「『Angel Beats!』をゲーム化します!」と発表した。その瞬間、会場の聴衆たちの腹に響くような歓声と、長く続いた拍手は、その発表に対して何の興味も無い人間にとっても、ちょっとその場にいたことが得した気分になるような不思議な気持ちにさせてくれた。そして帰宅後にネット上で検索してみると、幾つものオタク系ニュースサイトがなかり重要な情報としてそのニュースを扱っていたことにも驚かされた。京大11月祭麻枝講演画像1

最後の質問の時間、「シナリオライターに必要なことは?」と尋ねられた麻枝さんは、「その時、一番売れてたり評価されてたりする作品についてのレビューを可能な限り読むこと。クリエーターはお客さんが楽しんでくれることが大事なんで、今なんでこの作品が売れているかを徹底的に調べまくる。自分がやりたいことをやるのは芸術家だから、クリエーターはそうやって調べれば、やっちゃダメなことが分かって自分が洗練されていく。オレもそうですけれど、平均点が取れない人間だし、結果的に自分のカラーは出てしまうので、お客さんの反応を徹底的に受け入れていく事が大事」とクリエーターとしての信念を込めて語った。

正直、どんな話が聴けるか全く想像もできなかった講演で、麻枝さんのクリエーターとしての姿勢や、その人柄が発言の端々から伝ってきたことが何よりも面白かった。自分の知らない世界に一歩足を踏み入れることで見えてくるものがたくさんあって、そこのは魅力的な人々がいたるもする。今回訪れた京大11月祭では、麻枝さんの講演だけでなく、その終了後、同じ法学部棟で開催されていた社会学者、鈴木謙介さんの公開討論会でも同じような体験をすることができた。多くの人と共有できた貴重な時間や言葉を忘れていってしまわないためにも、自分なりの言葉でそれら書き残し、ネット上に公開しておこうと思った。

ウィキペディア 『Angel Beats!』
ウィキペディア 麻枝准
ウィキペディア 岸誠二
ウィキペディア ワンダーフェスティバル
ウィキペディア コミックマーケット
ウィキペディア 鈴木謙介
アマゾン 『My Soul, Your Beats!/Brave Song 』【通常盤】

【関連記事】
「自分を超える作品を!」~森村泰昌さん徹底討論「清聴せよ!成長せよ!」を聴いて~
楽しすぎ!「見っけ!このはな2010」~大阪で開催の2日間限定アートイベントを巡って~
「極めて優れたビエンナーレ」~BIWAKOビエンナーレ2010を巡って~
『アートが創る熱い夏』~瀬戸内国際芸術祭2010「直島」を巡って~その1
「果たして名古屋は熱いのか」~あいちトリエンナーレ2010を巡って・前編~
「なぜ村上隆さんは批判されるのか?」~ニコニコ生放送・村上隆 ベルサイユ宮殿より生中継を見て考える~
「自分だけの答え」~京都造形芸術大学・大瓜生山祭、椿昇さんが参加したトークショーを聴いて~
「新たなリアル」~今、アートと社会の中で何が起きているのか~
「かなり残念なイベント」~文化庁メディア芸術祭京都展・宮本茂さんと養老孟司さん講演を聴いて~
凄すぎる!村上隆さんの本気in台湾
「忍び寄る悪夢」~兵庫県立美術館コレクション展・束芋『dolefullhouse』(ドールフルハウス)を観て~
カオスラウンジの意味
超解釈!『ネットワーク時代のクリエイティヴィティ「神話が考える」をめぐって福嶋亮大×浅田彰』
「ありふれたものの凄さ」~建築家・藤森照信さんの「土と建築」講演を聴いて~
『死なないための葬送』としての『はめつら!』
カオスラウンジの何が凄いのか~関西初上陸、『かおすら!』展を見て~
スポンサーサイト
関連エントリー
この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「クリエーターの覚悟」~麻枝准さんが参加した京都大学11月祭『Angel Beats!(エンジェル ビーツ)』大ヒット記念講演を聴いて~
関連エントリー
関連エントリー

コメント

No title

お忙しいところ失礼します。
以前京都大学で行われた講演会、
Angel Beats!大ヒット記念企画~岸と麻枝の「俺たちが講演してやんよ」~
について質問があります。

講演会で「麻枝准さんが声優の緒方恵美さんを直井役に推薦した」という話が出たと、ネットの書き込みで見たのですが、
それは本当なのでしょうか?

いくつか講演レポを当たってみたのですが、詳細がわからなかったので行かれた方に質問させていただきたく、
書き込みしました。

講演会から時間も経ってしまい、突然の質問で大変恐縮ですが、差し支えなければ御返答よろしくお願いします。

ABさんへの返信

こちらこそ連絡が大変遅くなりました。

早速質問に答えさせていただきますが、
私の記憶では、麻枝准さんが講演中に
どなたかの声優さんを推薦したという
場面はなかったように思います。

昨年秋に行われたイベントですので、
間違っていたたら申し訳ないのですが、
一応そのように記憶しています。

これからも現代アートが中心になります
が、時にはアニメやサブカル関連の文章
も書いていきますので、興味があった場
合場合にはブログを訪ねて来てください。

No title

解答どうもありがとうございます
返信が送れてこちらこそすみません
ちょっと車に引かれて1ヶ月ほど入院してたもので

ご協力本当にありがとうございました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

阿部和璧

Author:阿部和璧
現代アートを中心とした美術関係について書くライターをやっています。2011年8月より東京に拠点を移し、現在は都内の地域アートプロジェクトのリサーチの仕事などをさせていただいてます。世の中にある凄いもの、面白いものに興味があり、そんなものたちについてみなさんと話し合ってみたいと思います。
連絡先はメールabekaheki@gmail.com
またはお問合せtwitterまで。

全記事表示リンク
全ての記事へのリンク(ジャンル別)

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

京都 歴史 アニメ 映画 秀作 動画 日本 美術 洋画 古典 講演 現代美術 傑作 ギャラリー  YouTube 舞台 京大 建築 江戸時代 探求 イベント マンガ 庭園 大阪 寺社 寺院 物理 宇宙 アート 監督 紅葉 美術展 ラブストーリー 奈良 国宝 ノンフィクション グルメ フランス 見学 時代劇 アクション 音楽 ドキュメンタリー  タイトル 世界  歌舞伎 押井守 仏像 攻殻機動隊  涼宮ハルヒ I.G 神山健治 くせになる 悲劇 博物館 鎌倉時代 東京 Production Youtube 解説 戯曲 魔術 リアル 詩情  前衛 広島 芸術 化物語  戦争 菩薩 お寺 離宮 仙人 茶室 医療 西洋美術 個展 香港 デザイン 皇室 絵画 邦画 テレビ 枕草子 漢詩 闘病 原作 宮崎駿 旅行 長谷川等伯 IG シェイクスピア 講演会 滋賀 トークショー 狩野探幽 海外文学 出会い 洋楽 日本画  祭り 荒唐無稽 中国 ジャンル   ニコニコ 二次制作 報告 肖像画 和歌 探求京大 思想 ヨーロッパ 印象派 ゲーム 手塚治虫 笑い 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。