スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - スポンサーサイト
関連エントリー
関連エントリー

凄い音楽4 手嶌葵『The Rose(ザ・ローズ)』

 テレビから流れるこの曲を聴いた時の衝撃を今でも思い出す。画面を見れば、まだ少女の面影の残す歌い手が、ひそやかな歌声でこの歌を歌っていた。そして字幕として訳された歌詞に深く胸を打たれた。
手嶌葵
この歌は、ジャニス・ジョプリンをモデルにした映画『ローズ』で歌われたものだという。曲自体は何度も耳にしていたけれど、こんな歌詞がつけられていたとは全く知らなかった。

ぜひ歌詞の意味を知って、曲を聴いてもらいたいので、自分なりの訳をここに掲載しておきます。

       『The Rose』    作詞/作曲:Amanda McBroom
Some say love it is a river
that drowns the tender reed
Some say love it is a razor
that leaves your soul to bleed

ある人は愛を川だと言う。柔らかな葦を溺れさせるから。
ある人は愛を剃刀だと言う。魂に出血を残すから。

Some say love it is a hunger
an endless aching need
I say love it is a flower
and you it's only seed

ある人は愛を飢えだと言う。求め続ける痛みから。
私は愛を花だと言う。それはあなたがその種たから。

It's the heart afraid of breaking
that never learns to dance
It's the dream afraid of waking
that never takes the chance
It's the one who won't be taken
who cannot seem to give
and the soul afraid of dying
that never learns to live

傷つくことを恐れては、決してダンスは学べない。
目覚めることを恐れては、決して夢などかなわない。
奪われまいとする人は、与えることなどできないでしょう。
そして死を恐れる魂に、生きることなど学べない。

When the night has been too lonely
and the road has been too long
and you think that love is only
for the lucky and the strong
Just remember in the winter
far beneath the bitter snows
lies the seed
that with the sun's love
in the spring
becomes the rose

とても寂しい夜、道が長すぎて、
愛は運と強さのある人だけのものに思えた時、
思い出して、冬、身を切るような雪の下深くにある種が、
太陽の愛を浴びて、春には薔薇になることを。



この歌を歌う手嶌葵さんは、中学時代、対人関係から登校拒否に近い状態になったという。そしてその時、心の支えになったのがこの歌だった。また彼女が無名の新人だった頃、彼女が歌うこの歌を『ゲド戦記』の監督が聴いて、挿入歌でのデビューが決まったという。

YouTube 手嶌葵
ウィキペデア 手嶌葵
手嶌葵公式サイト  
アマゾン 『The Rose~I Love Cinemas~』

【関連記事】
凄い音楽1 平原綾香х岩崎ひろみ『Jupiter』(ジュピター)
凄い音楽2 ナターシャ・グジーが歌う『いつも何度でも』
スポンサーサイト
関連エントリー

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄い音楽4 手嶌葵『The Rose(ザ・ローズ)』
関連エントリー
関連エントリー

コメント

No title

私もこの曲を聴いて感動しました。
さっそくすぐ歌詞を覚えて歌い続けました^^

春野さんへの返信

大変連絡が遅くなりました。

手嶌葵さんの『The Rose(ザ・ローズ)』は最初に聞いた時に
凄く感動して、それ以来大好きな曲になしました。

しかし、ニコニコ動画で見つけたベット・ミドラー( Bette
Midler)さんの歌うこの曲は、本人の持ち歌だけあって、もう
一段凄みがあるように思えます。

ニコニコ動画は視聴するのにアカウントが必要ですので手間で
すが、この曲を聞くためだけにも、アカウントを取るのも惜し
くないように思います。

アドレスを張り付けておきますのでご興味がおありでしたら、
アクセスしてみてください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1586941

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

阿部和璧

Author:阿部和璧
現代アートを中心とした美術関係について書くライターをやっています。2011年8月より東京に拠点を移し、現在は都内の地域アートプロジェクトのリサーチの仕事などをさせていただいてます。世の中にある凄いもの、面白いものに興味があり、そんなものたちについてみなさんと話し合ってみたいと思います。
連絡先はメールabekaheki@gmail.com
またはお問合せtwitterまで。

全記事表示リンク
全ての記事へのリンク(ジャンル別)

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

京都 歴史 アニメ 映画 秀作 動画 日本 美術 洋画 古典 講演 現代美術 傑作 ギャラリー  YouTube 舞台 京大 建築 江戸時代 探求 イベント マンガ 庭園 大阪 寺社 寺院 物理 宇宙 アート 監督 紅葉 美術展 ラブストーリー 奈良 国宝 ノンフィクション グルメ フランス 見学 時代劇 アクション 音楽 ドキュメンタリー  タイトル 世界  歌舞伎 押井守 仏像 攻殻機動隊  涼宮ハルヒ I.G 神山健治 くせになる 悲劇 博物館 鎌倉時代 東京 Production Youtube 解説 戯曲 魔術 リアル 詩情  前衛 広島 芸術 化物語  戦争 菩薩 お寺 離宮 仙人 茶室 医療 西洋美術 個展 香港 デザイン 皇室 絵画 邦画 テレビ 枕草子 漢詩 闘病 原作 宮崎駿 旅行 長谷川等伯 IG シェイクスピア 講演会 滋賀 トークショー 狩野探幽 海外文学 出会い 洋楽 日本画  祭り 荒唐無稽 中国 ジャンル   ニコニコ 二次制作 報告 肖像画 和歌 探求京大 思想 ヨーロッパ 印象派 ゲーム 手塚治虫 笑い 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。