スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - スポンサーサイト
関連エントリー
関連エントリー

凄い本14 窪美澄著『ミクマリ』

 女性による「性」描写のある作品を募集したR-18文学賞の今年度大賞受賞作。性という不可解な問題を入り口にして、今という時代の背後にある割り切れない存在を物語化した秀作。
ミクマリ
たまたま手にした小説新潮の6月号。いきなり始まる性描写に、つい読み始めてしまったこの物語。しかし読み進めていくうちに、普通の官能小説とは違う文学的肌触りを感じることになる。

主人公はどこか覚めた感覚を持つ今どきの男子高校生。彼が相手をしているのは10歳以上も年上で、しかも結婚しているアニメ好きの女性。彼と彼女の関係は偏っていて歪んで見える。

そんな彼が直面する女性という性にまつわる様々な出来事。表面的に流れていく物語の中に、時折垣間見える理性や常識では割り切れない存在が作品に深みを与えている。

タイトルの『ミクマリ』とい言葉には、流れる水を配るという意味があるという。乾いた心に不思議な読後感を与えてくれるこの物語にも、そのような効用があると思う。

ウィキペディア R-18文学賞
R-18文学賞ウェブサイト
電子書店パピレス 『ミクマリ』
スポンサーサイト
関連エントリー

テーマ : 小説 - ジャンル : 小説・文学

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄い本14 窪美澄著『ミクマリ』
関連エントリー
関連エントリー

コメント

R-18なガーリー小説って一体

窪美澄さんの『ふがいない僕は空を見た』は何度も読みました。
当然、ミクマリが第1話として含まれてます。
すごい作品でしたが、読むたびに登場人物に引かれましたね。
あと、最近発売された木爾チレンさん「静電気と、未夜子の無意識。と炭酸水」も。
こちらはなにか虚しいというか、欲しいものが手に入らないときの気持ちというのが痛いほど伝わってきました。

いろんな作家さんの記事をネットで読んでみたら、普通とは
違う視点から作家さんを評論しているサイト発見です。
http://www.birthday-energy.co.jp
窪さん、木爾チレンさんの他にも、山内マリコさんや
三日月拓さんも。

みんな面白い性格をお持ちで・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

阿部和璧

Author:阿部和璧
現代アートを中心とした美術関係について書くライターをやっています。2011年8月より東京に拠点を移し、現在は都内の地域アートプロジェクトのリサーチの仕事などをさせていただいてます。世の中にある凄いもの、面白いものに興味があり、そんなものたちについてみなさんと話し合ってみたいと思います。
連絡先はメールabekaheki@gmail.com
またはお問合せtwitterまで。

全記事表示リンク
全ての記事へのリンク(ジャンル別)

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

京都 歴史 アニメ 映画 秀作 動画 日本 美術 洋画 古典 講演 現代美術 傑作 ギャラリー  YouTube 舞台 京大 建築 江戸時代 探求 イベント マンガ 庭園 大阪 寺社 寺院 物理 宇宙 アート 監督 紅葉 美術展 ラブストーリー 奈良 国宝 ノンフィクション グルメ フランス 見学 時代劇 アクション 音楽 ドキュメンタリー  タイトル 世界  歌舞伎 押井守 仏像 攻殻機動隊  涼宮ハルヒ I.G 神山健治 くせになる 悲劇 博物館 鎌倉時代 東京 Production Youtube 解説 戯曲 魔術 リアル 詩情  前衛 広島 芸術 化物語  戦争 菩薩 お寺 離宮 仙人 茶室 医療 西洋美術 個展 香港 デザイン 皇室 絵画 邦画 テレビ 枕草子 漢詩 闘病 原作 宮崎駿 旅行 長谷川等伯 IG シェイクスピア 講演会 滋賀 トークショー 狩野探幽 海外文学 出会い 洋楽 日本画  祭り 荒唐無稽 中国 ジャンル   ニコニコ 二次制作 報告 肖像画 和歌 探求京大 思想 ヨーロッパ 印象派 ゲーム 手塚治虫 笑い 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。