スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - スポンサーサイト

凄い京都24 『府庁旧本館知事室と「まちかどミュージアム」の美術展』

 今から105年前の明治37年(1904)、ちょうど日露戦争の真っ只中に完成した府庁旧本館。現役の官公庁建造物としては最古という建物の内部で、最も贅沢に作られた旧知事室。そこにあるものは100年という時間を感じさせない上質な雰囲気を漂わせている。
府庁旧本館
今年は通常より長い御所の公開に合わせ、開催されている「府庁界隈まちかどミュージアム」。その関連行事に参加するために訪れた府庁旧本館。西洋建築には興味が無かったはずなのに、すっかりその魅力の虜となったその内部。中でも明治38年から昭和46年までの67年間、24人の知事が使用していた旧知事室は凄かった。
旧知事室
2階南東の隅にあるその部屋の、窓からは比叡山と大文字山。通常の1・5倍ほどの高さを持つ室内はギリシャのコリント様式に最上の木曽桧(ひのき)を織り交ぜた日本独自の建築手法。柱や梁に彫刻されたギリシャの国花・アンカンサスがそれを示している。作者は京都ハリストス正教会などの建築でも知られる松室重光。現在ではこの部屋を含む建物全体が重要文化財となっている。

赤い絨毯の敷かれた空間に配置された知事執務机をはじめとする家具類は、当時最高級の西洋家具を作ることで知られた東京の杉田商店製。壁面の暖炉のマントルピースはイタリアから輸入した大理石彫刻。100年前の面影をそのまま残した空間は09年11月29日からNHKで放送される『坂の上の雲』の主人公役の本木雅弘さんの回想シーンにも用いられたという。
府庁旧本館
「まちかどミュージアム」期間中は土日も含め、それ以外の時は平日なら申し込み不要で見学ができるこの空間。現代とは違う空気が満ちたこの場所で、当時の時代背景や、ものに宿った昔の記憶の片鱗を味わってみるのも面白い。なお、「まちかどミュージアム」期間中は2階建物西側で京都府が友好提携を結ぶロシア連邦のレニングラード州の児童、生徒絵画展や京都府関連の若手作家の美術展が行われており、特にロシア児童の絵画には驚くほど良質な作品があったりして、そちらも十分楽しめる。

京都府ウェブサイト 京都府庁旧本館の公開
ウィキペディア 京都府庁旧本館
ウィキペディア 松室重光

 【関連記事】
凄い京都14  『桂離宮と修学院』
凄い奈良7 『今井町・伝統的建造物群』
凄い京都(大阪)13 『サントリー山崎蒸留所(工場)見学』
凄い京都19 大徳寺高桐院茶室『松向軒』
報告6 「これから行く人のための『ボルゲーゼ美術館展』感想」
凄い奈良9 『圧倒的!第61回正倉院展(2009)感想~より分かり易い見方~』前編
凄い京都10 草庵茶室『松花堂』
凄い本3 アラーキー大回顧・荒木 経惟『東京人生』
凄い京都16 南禅寺塔頭金地院『鶴亀の庭園』
凄い雑誌記事1 BRUTUS (ブルータス)09年6月15日号『篠山紀信の「紀信塾」』
凄い京都(大阪)13 『サントリー山崎蒸留所(工場)見学』
凄いオペラ1 ワーグナー『ワルキューレ』
凄い本10 沢木耕太郎『無名』
報告2 『大徳寺曝涼展の牧谿(もっけい)がいかに凄かったか』
凄い京都1 妙心寺法堂『狩野探幽筆・雲龍図』
凄い映画4 『おくりびと』
凄い京都2 泉屋博古館『中国青銅器コレクション』
スポンサーサイト

テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄い京都24 『府庁旧本館知事室と「まちかどミュージアム」の美術展』

Tag : 歴史 建築 京都 秀作

凄い美術展1 閉じ込めた時間が作る詩的世界・日下部直起『刻の言葉』

 偶然通りかかった京都・寺町三条北にあるギャラリーヒルゲート。これまでにも何度が尋ねていたその空間の中にあった深みのある色合いの作品。冷やかし半分で覗いたそこには、静かだけれども確かに訴えかけてくる詩的世界があった。
日下部直起
時間の中でさび付いたものや所々剥がれ落ち変色した建物の壁。何の期待もせず見ていたはずなのに、鍵や塔を描いた作品の中に感じられる不思議な広がりに引き込まれていった。そんな作品の作者は1959年生まれで京都にアトリエを持つ日下部直起(くさかべなおき)さん。個展初日とあってギャラリーにいらした日下部さんに作品について尋ねてみた。

5年前、イタリアへ留学をする前は海辺の漂着物や魚の骨などを描いていた日下部さん。しかし昔からのテーマとしてきた「時間を経たもの、風化したものを絵の中で甦らせたい」という思いは変わらないと言う。実際、鍵や塔、古い建物の壁面を描いた作品には、構図や色合いの美しさだけではなく、モチーフ自体が語りかけてくる深みがある。
日下部直起1
なぜそのようなものたちを描くのかという問いには「表面的な美しさよりも、もっと深いその奥にあるものに興味があるから」と語られる。そこには「無駄だと思っているものたちにこそ真実がある。捨てられるものにこそ大切なものがある」という考えがあり、それに基づいて描かれたものたちが作品世界を構成する。
日下部直起2作品世界で甦ったものたちは、これまで経てきた時間という存在によって見る者に語りかける。個展のタイトル「刻の言葉」とはそういう意味で名づけられたものなのだろう。枯れた花や鍵、異国の壁面が語りかける言葉は、ささやかでありながら詩的なふくらみを持って見る者を不思議な世界へいざなう。

そんな世界を生み出す秘訣を「全部実際にあるもの、自分の目で見たものを描いているから。実物の持つ力は想像力を越えている」と教えてくれた日下部さん。これからの作品作りの方向性を「若い時に比べ基調になる色を決めて色彩も削ぎ落とし、1個の作品に対する密度を高めてきた。ヨーロッパに行って光と空間を意識するようになって、まだしばらくはそこで吸収したもので作品を描いていくと思う」と柔和な表情で語ってくれた。
(日下部直起展『刻の言葉』は09年11月8日までギャラリーヒルゲートで開催中)
ギャラリーヒルゲート ホームページ

 【関連記事】
報告6 「これから行く人のための『ボルゲーゼ美術館展』感想」
凄い奈良9 『圧倒的!第61回正倉院展(2009)感想~より分かり易い見方~』前編
凄い京都21 『蜷川実花「FLOWER ADDICT」×ジョン・ウィドマン「Relaxation Sensation」』
凄い絵画5 三橋節子『三井の晩鐘』
凄い京都22 秋の静けさが魅力!『海住山寺』
凄い映画1 言葉にできない人生の哀しみ『めぐりあう時間たち』
報告2 『大徳寺曝涼展の牧谿(もっけい)がいかに凄かったか』
凄い本3 アラーキー大回顧・荒木 経惟『東京人生』
凄い奈良3 聖林寺『十一面観音像(国宝)』
凄い本4 チェーホフ著『犬を連れた奥さん』
凄い奈良1 秋篠寺『技芸天』
凄い本8 詩情漂う傑作、シャン・サ『碁を打つ女』
凄い奈良7 『今井町・伝統的建造物群』
凄い児童書3 土方正志著『ユージン・スミス―楽園へのあゆみ』
凄いマンガ1 今も輝く宝石・岡崎京子著『冷蔵庫女』

テーマ : 絵画・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄い美術展1 閉じ込めた時間が作る詩的世界・日下部直起『刻の言葉』

Tag : 個展 美術 秀作

凄いアニメ9 ひと夏の成長物語『時をかける少女』

 正直この作品を見る前は、過去に映画化した作品を、なぜ今さらアニメにするのかが分からなかった。それに主人公の声や人物の絵柄にも違和感があり、多くの人が評価する作品と知りながら、あえて見ようとはしなかった。しかし今回、この作品を見て思ったのは、しっかりと作品に込めたい思いがあれば、リメイクも、そして大胆なアレンジもやってみるべきだということだ。
時をかける少女
アニメに関する情報を集めだして以来、この作品の評判が異常に良いことは知っていた。だからテレビ放映された時も一応気にしていたが、わざわざ時間をかけて見る必要はないと思っていた。それは自分の中にリメークに対する先入観があったからだと思う。リメークは最初の作品より優れた作品になることはないといった様な。

この作品はそんな不確かな先入観を気持ちよく打ち砕いてくれた。確かに今でも主人公の騒々しさや人物の絵柄は好きでなが、この作品の優れたところは理解できる。「時をかける」という意外な設定を用いながら、そこに込めた思いは過ぎ去った時間は決して取り戻せないこと。そしてだからこそ自分の決断を大事にしなければならないということ。

主人公の少女の軽率な時間移動が生み出す現実の変容。それが積み重ねっていくことで狭められていく可能性。そんな中で少女は自分の深く考えてこなかった気持ちや未来の目標を見出していく。それはまだ子供だった少女のひと夏の成長の物語であり、喪失と決断によって生み出された新たな自己獲得の物語であった。

設定を大幅に変え、現代に通じるスピード感で終盤へ収束していく物語の完成度が素晴らしい。しかしそれだけでなく、取り返しのつかないことを招いた絶望感。そこからもう一度立ち上がり世界に向き合う姿勢が素晴らしい。この作品はリメイクでありながら、細田守という監督が若い世代へと伝えたかったメッセージを込めた作品となっている。そしてそのメッセージは世代を越えて昔若かった世代にも届く力強さを持っている。

ウィキペディア 『時をかける少女』(アニメ映画)
ウィキペディア 細田守
アマゾン 『時をかける少女』 通常版 [DVD]

 【関連記事】
凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』
凄いアニメ4 『東のエデン』
凄いマンガ3 原作はさらに凄い!宮崎駿『風の谷のナウシカ』
凄い講演1 実績が持つ説得力『井村雅代さん講演』
凄い映画7 『8人の女たち』
凄い映画9 『恋におちたシェイクスピア』
報告1 『押井守監督参加セミナー』
凄い映画1 言葉にできない人生の哀しみ『めぐりあう時間たち』
凄い映画2 予想外の結末が凄い『ゲーム』
凄い映画4 『おくりびと』
凄いアニメ1 『涼宮ハルヒの憂鬱』
凄い映画5 センスとアイデアの勝利『バウンド』
凄い映画6 アクション映画の最高峰『フェイス/オフ』
考察3 『今なぜアニメなのか』

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄いアニメ9 ひと夏の成長物語『時をかける少女』

Tag : アニメ 映画 秀作

凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』

 誰にでもある平凡な日常に秘められて細やかな想いを、美しい映像でささやかに描いた作品。届かない想いや過去の記憶の中に溶け込んだ気持ちが作品の中に溢れている。
byousoku
 先日紹介した、櫻井孝昌さんの『アニメ文化外交』で初めて知ったこの作品。外国のアニメファンにも高く評価されていると知って半信半疑で見た時は、美しい映像に感心しても、それほど良いとは思わなかった。しかし、心に引っかかった何かが気になって、数日後にもう一度見直すと、いかにこの作品が素晴らしいかがよく分かった。

卒業間近の小学6年生から始まるこの物語は、主人公が通り過ぎた2つの時間と現在が描かれている。しかし、最初の少年と少女の二人だけで完結した世界に入り込めなければこの作品は理解できない。なぜならそこには通常のアニメのような大きな事件やエピソードは存在しないからだ。

両親の都合で離れ離れになってしまった二人が、少女の住む町での再会する第1話。転校した種子島でつづられる届かない想いと哀しみ。そして東京での暮らしの中、消えてゆくものと決して消えないもの。心の中に秘められたささやかな想いは桜の花びらや雪のように音も無く降り積もる。

誰かを愛することが幸せをもたらす時もあるように、誰かを愛することでどうにもならない哀しみを背負うことだってある。そしてそれにより一層深い孤独を感じなければならないことも。この作品はそんなつ哀しみを背負った青年の過ぎ去った時間が描かれている。そしてその時間の中で決して消えなかった想いも。

ウィキペディア 『秒速5センチメートル』
ウィキペディア 新海誠
アマゾン 『秒速5センチメートル』 通常版 [DVD]

【関連記事】
凄いアニメ4 『東のエデン』
凄いアニメ6 『化物語第12話ラスト5分』
凄いアニメ1 『涼宮ハルヒの憂鬱』
凄いアニメ2 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
凄いアニメ3 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』
凄い本17 トリイ・ヘイデン『シーラという子』
凄いマンガ6 近藤ようこ『水鏡綺譚』

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』

Tag : アニメ 東京 ラブストーリー 邦画 秀作

凄いアニメ5 『人狼 JIN-ROH』

 決して分かりやすい話でも、感情移入しやすいキャラクターでもない。それに派手な展開があるわけでも、楽しい気分になれる映画でもない。けれど見終わった後、しっかりと心に引っ掛かりを残す不思議な作品。
人狼冒頭の暗く泥臭い、デモと警官隊の衝突シーン。学生運動や左翼活動といった古い日本の残滓を見せられて、途中で映像と止めようかと思った。それでも見続けたのは、映像自体に不思議な静けさかあったから。

説明や饒舌さばかりが見受けられる最近の映像の中で、極端に会話が少ないこの映画。そのため見る者は耳を澄ませ、少ない言葉から物語の全体像を把握しなければならない。架空設定の戦後社会に設置された「首都警」という組織。主人公はその隊員の一人。

濃い霧の中を進んでゆくような展開の中、唯一頼りになるのは主人公と一人の女性との感情の交流。そこで交わされるあいまいな言葉の断片が独特の雰囲気を作り出す。時折接触してくる主人公の友人や組織の上部の人間たち。幾つもの思惑が交じり合い結末へと収束してゆく。

組織同士の争いに巻き込まれ命を落とす人々。非情な「人狼」になることを迫られる主人公。それらが控えめな戦闘シーンと共に挿入されるこの映画。「人に関わった生き物は結局悲劇を生むだけだ」という言葉が胸に残る。

ウィキペディア 人狼 JIN-ROH
アマゾン 『人狼 JIN-ROH』 [DVD]

【関連記事】
凄いアニメ3 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』
凄いアニメ4 『東のエデン』
凄いアニメ2 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
凄いアニメ1 『涼宮ハルヒの憂鬱』
凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』
凄いアニメ6 『化物語第12話ラスト5分』
報告1 『押井守監督参加セミナー』
凄い本18 櫻井孝昌『アニメ文化外交』

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄いアニメ5 『人狼 JIN-ROH』

Tag : 押井守 映画 アニメ Production I.G 神山健治 秀作

プロフィール

阿部和璧

Author:阿部和璧
現代アートを中心とした美術関係について書くライターをやっています。2011年8月より東京に拠点を移し、現在は都内の地域アートプロジェクトのリサーチの仕事などをさせていただいてます。世の中にある凄いもの、面白いものに興味があり、そんなものたちについてみなさんと話し合ってみたいと思います。
連絡先はメールabekaheki@gmail.com
またはお問合せtwitterまで。

全記事表示リンク
全ての記事へのリンク(ジャンル別)

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

京都 歴史 アニメ 映画 秀作 動画 日本 美術 洋画 古典 講演 現代美術 傑作 ギャラリー  YouTube 舞台 京大 建築 江戸時代 探求 イベント マンガ 庭園 大阪 寺社 寺院 物理 宇宙 アート 監督 紅葉 美術展 ラブストーリー 奈良 国宝 ノンフィクション グルメ フランス 見学 時代劇 アクション 音楽 ドキュメンタリー  タイトル 世界  歌舞伎 押井守 仏像 攻殻機動隊  涼宮ハルヒ I.G 神山健治 くせになる 悲劇 博物館 鎌倉時代 東京 Production Youtube 解説 戯曲 魔術 リアル 詩情  前衛 広島 芸術 化物語  戦争 菩薩 お寺 離宮 仙人 茶室 医療 西洋美術 個展 香港 デザイン 皇室 絵画 邦画 テレビ 枕草子 漢詩 闘病 原作 宮崎駿 旅行 長谷川等伯 IG シェイクスピア 講演会 滋賀 トークショー 狩野探幽 海外文学 出会い 洋楽 日本画  祭り 荒唐無稽 中国 ジャンル   ニコニコ 二次制作 報告 肖像画 和歌 探求京大 思想 ヨーロッパ 印象派 ゲーム 手塚治虫 笑い 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。