スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - スポンサーサイト

凄いアニメ9 ひと夏の成長物語『時をかける少女』

 正直この作品を見る前は、過去に映画化した作品を、なぜ今さらアニメにするのかが分からなかった。それに主人公の声や人物の絵柄にも違和感があり、多くの人が評価する作品と知りながら、あえて見ようとはしなかった。しかし今回、この作品を見て思ったのは、しっかりと作品に込めたい思いがあれば、リメイクも、そして大胆なアレンジもやってみるべきだということだ。
時をかける少女
アニメに関する情報を集めだして以来、この作品の評判が異常に良いことは知っていた。だからテレビ放映された時も一応気にしていたが、わざわざ時間をかけて見る必要はないと思っていた。それは自分の中にリメークに対する先入観があったからだと思う。リメークは最初の作品より優れた作品になることはないといった様な。

この作品はそんな不確かな先入観を気持ちよく打ち砕いてくれた。確かに今でも主人公の騒々しさや人物の絵柄は好きでなが、この作品の優れたところは理解できる。「時をかける」という意外な設定を用いながら、そこに込めた思いは過ぎ去った時間は決して取り戻せないこと。そしてだからこそ自分の決断を大事にしなければならないということ。

主人公の少女の軽率な時間移動が生み出す現実の変容。それが積み重ねっていくことで狭められていく可能性。そんな中で少女は自分の深く考えてこなかった気持ちや未来の目標を見出していく。それはまだ子供だった少女のひと夏の成長の物語であり、喪失と決断によって生み出された新たな自己獲得の物語であった。

設定を大幅に変え、現代に通じるスピード感で終盤へ収束していく物語の完成度が素晴らしい。しかしそれだけでなく、取り返しのつかないことを招いた絶望感。そこからもう一度立ち上がり世界に向き合う姿勢が素晴らしい。この作品はリメイクでありながら、細田守という監督が若い世代へと伝えたかったメッセージを込めた作品となっている。そしてそのメッセージは世代を越えて昔若かった世代にも届く力強さを持っている。

ウィキペディア 『時をかける少女』(アニメ映画)
ウィキペディア 細田守
アマゾン 『時をかける少女』 通常版 [DVD]

 【関連記事】
凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』
凄いアニメ4 『東のエデン』
凄いマンガ3 原作はさらに凄い!宮崎駿『風の谷のナウシカ』
凄い講演1 実績が持つ説得力『井村雅代さん講演』
凄い映画7 『8人の女たち』
凄い映画9 『恋におちたシェイクスピア』
報告1 『押井守監督参加セミナー』
凄い映画1 言葉にできない人生の哀しみ『めぐりあう時間たち』
凄い映画2 予想外の結末が凄い『ゲーム』
凄い映画4 『おくりびと』
凄いアニメ1 『涼宮ハルヒの憂鬱』
凄い映画5 センスとアイデアの勝利『バウンド』
凄い映画6 アクション映画の最高峰『フェイス/オフ』
考察3 『今なぜアニメなのか』
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄いアニメ9 ひと夏の成長物語『時をかける少女』

Tag : アニメ 映画 秀作

凄いアニメ8 超展開!石川プロの『どっちもメイド』

 前回の正倉院展からいきなり萌え系アニメの紹介となりますが、最も古い文化から最新の文化まで紹介するのがこのブログ。個人制作アニメとして5年ほど前に制作されたこの作品。しかし最近よくある萌え系アニメとは大違いで、予想外な展開やセリフの一言に至るまで作品としてのクオリティーには目を見張る。
どっちもメイド
少し前に紹介した『memory』と『熱血宇宙人』以来、個人製作の動画や映像を見るようになった。その中で最大の収穫と思っているのがこの作品。地球にやって来た怪獣を倒すため、宇宙からやって来たメイちゃんとイドちゃんという二人の「宇宙メイド」がナンセンスかつちょっとだけセクシーな話を繰り広げる。

絵を見ても、あらすじを書いていてもこの作品の凄さを説明するには説得力に欠けるが、まず凄いのが作品の「超展開」。ヘタウマな曲で始まるオープニングで見る者の理解を越えると、怪獣の出現やらそれ以後の全ての展開が予想不可能。それでいて作品としてのまとまりは抜群なのだから、面白くないわけがない。随所に盛り込まれる何気ない笑いの要素もたまらない。

自主制作としては全編で13分と短くない作品だが、見終わって感じるのはそのテンポの素晴らしさ。無意味な話でありながら、動きやセリフに無駄を感じさせない完成度の高さ。その矛盾した存在自体が笑えてくる。作者は個人でアニメ制作の活動をなさっている石川プロさん。DoGA主催のCGアニメコンテストで数度の入賞経験を誇るなどその腕前は一部の人々から絶大な評価を受けている。

現在ではアニメやオタク文化を中心にすっかり定着したように思える「萌え要素」。しかしその厳密な定義づけが難しいだけに、作り手の一方的な押し付けや間違った解釈も多々見受けられる。もとは個人的な嗜好から生まれた「萌え要素」なのだから、作者の「好き」を全面に押し出したこの作品を見て、大事なことは「萌え存在」に対する愛情と作品自体の完成度だと認識すべきだと思う。
(石川プロのホームページでも作品を鑑賞できるので、ここにも動画を貼り付けておきます。だまされたと思って見てもらえばその凄さを実感できるでしょう)



『どっちもメイド』zoome動画
石川プロのホームページ

 【関連記事】
凄いアニメ6 『化物語第12話ラスト5分』
凄いMADムービー1 迷走ポタージュ『オプティカルセロファン』
凄いアニメ1 『涼宮ハルヒの憂鬱』
凄いMAD2 スカイ・スウィートナム『Sharada(she's just oblivious)』х『涼宮ハルヒの憂鬱』
凄いアニメ4 『東のエデン』
凄い本16 谷川流著『涼宮ハルヒの陰謀』
凄い動画5 『まったり動画』1、2
凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』
凄い動画4 『謎の動画』その1、2

テーマ : アニメ動画 - ジャンル : アニメ・コミック

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄いアニメ8 超展開!石川プロの『どっちもメイド』

Tag : アニメ 動画

報告4 『発見!日本のアニメ仙人』

 少し前、アリゾナの砂漠でアニメ『秒速5センチメートル』について語るアメリカのアニメ仙人を紹介した(記事)。それ以来、ではなぜ日本にはそのような仙人がいないのかと思っていたら、いました!その方は赤鬼・白石さんが表彰式に表れた第14回アニメーション神戸賞のラジオ公開録音のゲストとして招かれた方だった。
辻さん
毎年、授賞式の最後に行われるラジオ関西の公開ラジオ録音。今回のゲストは『サザエさん』などの脚本を40年以上書き続けて来こられたことで特別賞を受賞された雪室俊一さん。そしてもう一人、昨年の特別賞を受賞し、日本アニメ界を黎明期から支えてこられた辻真先さん。

お二人の話されるアニメの話は興味深く、『ジャングル大帝』や『魔法使いサリー』、『一休さん』といった往年の名作の裏話は、そのアニメを見てない者にも面白い。特に雪室さんの「名前の無かったイクラちゃんに適当につけたものが名前になった」という名づけ親話や、「テクマクマヤコンというサリーちゃんの言葉もとりあえず書いていたもの」という意外な話に驚いた。

一方、辻さんは真面目で職人気質の雪室さんとは違い、飄々として77歳という年齢を感じさせない好奇心旺盛な人物。声優さんの声から膨らませた『一休さん』のオリジナル脚本の話や、テレビ局での打ち合わせの間にアニメを1話書き上げる筆の速さなどが話題になった。
辻真先
そんな辻さんは番組の終盤、話が現在のアニメの話になると、身を乗り出して、「『東のエデン』も『精霊の守人』のようにストリーミング配信して欲しかった」とか、「もう少し見やすい時間やオンデマンドで見れれば」と発言され、深夜アニメも欠かさずチェックされてるとのこと。

その熱意への質問に「何か良くて何がクズかは沢山見なきゃ分からない。クズな作品でも、お陰で良い作品が分かるのだから無駄な時間とは思わない」と回答。次回作についても「『新本格魔法少女りすか』がやりたい」と答えられるなどアニメへの深い愛情が垣間見れた。

収録時間の関係もあり、辻さんの話をそれ以上聞くことはできなかった。しかし、それほどの知識と経験をお持ちの方なのだから、ぜひそれをアニメの普及活動に生かして欲しいと思わずにはいられなかった。もし自分が出版社に勤めていたら、そんな知識をまとめた本を書いてもらえるのにとまで思った。

様々なジャンルが誕生し、年間100本以上のアニメが放送されている現在、良質な作品でありながらその中に埋もれてしまう作品も少なくない。製作者たちの努力を無駄にしないためにも、そして一人でも多くの人にアニメの素晴らしさを知ってもらうためにも、辻さんのような「アニメ仙人」的知識をより多くの人に広めていければと思う。
(写真は辻さんのアニメ関連の著作)
ウィキペディア 辻真先
ウィキペディア 雪室俊一
アマゾン 辻真先『ぼくたちのアニメ史』 (岩波ジュニア新書)

 【関連記事】
考察3 『今なぜアニメなのか』
報告1 『押井守監督参加セミナー』
凄いアニメ4 『東のエデン』
凄いマンガ6 近藤ようこ『水鏡綺譚』
凄いアニメ2 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
凄いアニメ3 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』
凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』
凄い動画7 『小山登美夫「クールジャパンの行方」』
凄い動画10 山元隼一さんの『memory』と『熱血宇宙人』
凄い人 『三池崇史監督』
報告3 『赤鬼が来た!第14回アニメーション神戸賞授賞式』

テーマ : 創造と表現 - ジャンル : 学問・文化・芸術

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 報告4 『発見!日本のアニメ仙人』

Tag : アニメ 仙人

凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』

 誰にでもある平凡な日常に秘められて細やかな想いを、美しい映像でささやかに描いた作品。届かない想いや過去の記憶の中に溶け込んだ気持ちが作品の中に溢れている。
byousoku
 先日紹介した、櫻井孝昌さんの『アニメ文化外交』で初めて知ったこの作品。外国のアニメファンにも高く評価されていると知って半信半疑で見た時は、美しい映像に感心しても、それほど良いとは思わなかった。しかし、心に引っかかった何かが気になって、数日後にもう一度見直すと、いかにこの作品が素晴らしいかがよく分かった。

卒業間近の小学6年生から始まるこの物語は、主人公が通り過ぎた2つの時間と現在が描かれている。しかし、最初の少年と少女の二人だけで完結した世界に入り込めなければこの作品は理解できない。なぜならそこには通常のアニメのような大きな事件やエピソードは存在しないからだ。

両親の都合で離れ離れになってしまった二人が、少女の住む町での再会する第1話。転校した種子島でつづられる届かない想いと哀しみ。そして東京での暮らしの中、消えてゆくものと決して消えないもの。心の中に秘められたささやかな想いは桜の花びらや雪のように音も無く降り積もる。

誰かを愛することが幸せをもたらす時もあるように、誰かを愛することでどうにもならない哀しみを背負うことだってある。そしてそれにより一層深い孤独を感じなければならないことも。この作品はそんなつ哀しみを背負った青年の過ぎ去った時間が描かれている。そしてその時間の中で決して消えなかった想いも。

ウィキペディア 『秒速5センチメートル』
ウィキペディア 新海誠
アマゾン 『秒速5センチメートル』 通常版 [DVD]

【関連記事】
凄いアニメ4 『東のエデン』
凄いアニメ6 『化物語第12話ラスト5分』
凄いアニメ1 『涼宮ハルヒの憂鬱』
凄いアニメ2 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
凄いアニメ3 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』
凄い本17 トリイ・ヘイデン『シーラという子』
凄いマンガ6 近藤ようこ『水鏡綺譚』

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』

Tag : アニメ 東京 ラブストーリー 邦画 秀作

凄いアニメ6 『化物語第12話ラスト5分』

 終わりよければ全て良し。そんな言葉がピッタリだった化物語テレビ版最終話のラスト5分。作品全体としては別の意見もあるけれど、このラストシーンには見事に打たれました。
化物語
『化物語』という不思議なタイトルに惹かれて一応1話からチェックしていたこの作品。登場人物も綺麗だし、面白そうな内容なのに、もう一つ熱心に見たい気持ちにならなかった。

それはきっと他の視聴者も同じで、ネット上でももう一つ盛り上がりを見せていなかったことでもなんとなく感じていた。個人的には6話のスポーツ少女のめんどくささに耐えられず、以後は番組自体を見なくなっていた。そしてたまたま見たのがテレビ版最終話となる第12話。

6話以降の展開は全くわからないが、それはこの話には関係ない。一人の傷を負った少女が、自分が好きな少年に対し、全てをさらけ出して想いを伝えるシーンは率直に胸を打たれる。そのラスト5分の会話には、見る者の感情を強く揺さぶる静かな美しさがあった。

今回の第12話でテレビでの放送を終え、残り3話はネットでの配信となるこの作品。現在、アマゾンのDVDランキングでこの作品の限定版ブルーレイが1位から6位までを独占しているという理由も、あのラストシーンを見てみればれ理解できると思う。
(写真は第12話が入ったDVDのパッケージ)
ウィキペディア 化物語
アマゾン 『化物語』 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [DVD]

【関連記事】
凄いアニメ1 『涼宮ハルヒの憂鬱』
凄いアニメ4 『東のエデン』
凄いアニメ7 『秒速5センチメートル』
凄い本16 谷川流著『涼宮ハルヒの陰謀』
凄い本18 櫻井孝昌『アニメ文化外交』
凄いアニメ2 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
凄いアニメ3 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』
凄いアニメ5 『人狼 JIN-ROH』

テーマ : 化物語 - ジャンル : アニメ・コミック

この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 凄いアニメ6 『化物語第12話ラスト5分』

Tag : アニメ 化物語 タイトル

プロフィール

阿部和璧

Author:阿部和璧
現代アートを中心とした美術関係について書くライターをやっています。2011年8月より東京に拠点を移し、現在は都内の地域アートプロジェクトのリサーチの仕事などをさせていただいてます。世の中にある凄いもの、面白いものに興味があり、そんなものたちについてみなさんと話し合ってみたいと思います。
連絡先はメールabekaheki@gmail.com
またはお問合せtwitterまで。

全記事表示リンク
全ての記事へのリンク(ジャンル別)

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

京都 歴史 アニメ 映画 秀作 動画 日本 美術 洋画 古典 講演 現代美術 傑作 ギャラリー  YouTube 舞台 京大 建築 江戸時代 探求 イベント マンガ 庭園 大阪 寺社 寺院 物理 宇宙 アート 監督 紅葉 美術展 ラブストーリー 奈良 国宝 ノンフィクション グルメ フランス 見学 時代劇 アクション 音楽 ドキュメンタリー  タイトル 世界  歌舞伎 押井守 仏像 攻殻機動隊  涼宮ハルヒ I.G 神山健治 くせになる 悲劇 博物館 鎌倉時代 東京 Production Youtube 解説 戯曲 魔術 リアル 詩情  前衛 広島 芸術 化物語  戦争 菩薩 お寺 離宮 仙人 茶室 医療 西洋美術 個展 香港 デザイン 皇室 絵画 邦画 テレビ 枕草子 漢詩 闘病 原作 宮崎駿 旅行 長谷川等伯 IG シェイクスピア 講演会 滋賀 トークショー 狩野探幽 海外文学 出会い 洋楽 日本画  祭り 荒唐無稽 中国 ジャンル   ニコニコ 二次制作 報告 肖像画 和歌 探求京大 思想 ヨーロッパ 印象派 ゲーム 手塚治虫 笑い 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。