スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - スポンサーサイト
関連エントリー
関連エントリー

西野達さんの作品「知らないのはお前だけ」滞在時のある一日

 10日間滞在した西野達さん「知らないのはお前だけ」という平屋の教員住宅の、天井から屋根の部分を取り払い、2階にギャラリー空間を乗っけた作品。内部で生活し、作品の一部として来場者に見られる生活は、10日間中、展示がお休みの火曜、水曜が2度めぐって来るようにスケジュールを組んだこともあり、実質6日間だった。

今回の新潟滞在の目的は、作品に住んでみるだけでなく、「水と土の芸術祭」や「大地の芸術祭」の観賞、さらには長岡の花火大会を見に行くなど、休みの時間帯を利用しての新潟遊びも兼ねていただけに、その拠点として活用できたこともよかった。(しかし、市内へはバスや電車で約40分、大地の芸術祭へはレンタカーで2時間ほどかかる)51QgsiBk9dL.jpg
そのようなイベント事は別にして、作品の一部となっていた日に、どんな生活を送っていたか興味を持たれる方がいるかもしれないので、この体験記の文章の一つとして書き残してみたい。

朝、目が覚めると剥ぎ取られた天井に残る梁の木材と、その先にある、吹き抜けとなったギャラリーの天井が目に入ってくる。一日の内、目が覚める時間以外には、なかなか上を見上げる機会がないことや、目を覚ました直後にその居場所を認識することもあって、この時間帯が最も、日常から微妙にズレた空間を意識することになる。
IMGP7333.jpg
受付が始まるのは11時だが、その準備のため市の職員の方が来られる10時には、一応の雑用は済ませておくというのが夫婦間で何となくあったルールなので、鍋を使ってご飯を炊き(炊飯器がない)、備え付けの洗濯機を使っての洗濯や(外側が工事の足場で囲まれているため室内干ししかできない)、おおまかな掃除を済ませ、食事と、食器洗いも終わらせて展示開始となる。

展示開始になると、室内を外側から照らす照明が四隅からつけられ、映画やドラマのセットのような雰囲気が醸し出される。その結果かどうかはわからないけれど、室内全体の雰囲気もハリボテやベニヤ板で作られているかのような薄っぺらな感覚が、より強く感じられるようになる。照明に照らされるため、室内は熱を持つのだけれど、滞在2日目に入れてもらったエアコンと2台の扇風機が室内を快適に保ってくれるため、居心地はとても良い。
2453148.jpg11時から始まり、夕方6時に終わる展示時間中、誰か一人が室内にいなければならない時間は5時間あるのだけれど、平日の昼間はほとんど人が来ないことや、外の暑さは東京とそれほど変わらないだけに、気温の高い時間帯には室内で本を読んだり、仕事の文章を書いて過ごすことが多かった。(ネット環境はなく、テレビやラジオの機能はあるけれど、アンテナがなく、外部からの情報を得ることは難しい)

本棚には、なぜか週刊少年ジャンプが8冊ほど置いてあり、高校以来久し振りにジャンプを連続ものとして読むことができた。またCDとDVDの再生装置もなぜか置かれており、ハリーポッターやマトリックスのといった映画や、10年ほど前のJポップのコンピレーションアルバムがあったりして、それを視聴することもできた。
IMGP7324.jpg
平日に来る人は本当に少なくて、6日間中、一番少ない時で4組10名ぐらい。(一番多かった日曜日で20組50名ぐらい)だから仕事や読書に集中している時は、人が来ていることを、それほど意識することはなく、展示空間に響きやすい話し声や、来場者の足音で、誰かが来ていることを意識することが多かった。

また、「大地の芸術祭」のオープニング直後だったこともあり、知っている美術関係者が見学に来たり、新潟日報の記者の方が取材に来られ、作品に滞在した感想を話したりすることもあり、結構、忙しく時間は過ぎていった。(取材の日は突然天気が荒れ、8月だというのに大粒の雹が降ったりして、桃や柿などの農作物にも被害があった。記事は8月9日付に掲載)IMGP7338.jpg
そうめんやレトルト食品など、簡単にできるものでお昼を済ませ、生後3カ月の娘をあやしたり、仕事の続きをしたりしていると、あっという間に4時頃になる。展示時間は一応、6時までだけれど、滞在者が室内にいなければならない時間は5時間で終了。あとの2時間は自由に使うことができるので、近所のスーパーに買い物に行ったり、長岡の花火を見に行くために出かけたりした。(初めて見た長岡の花火は、夜空をワイドスクリーンのように使っていて本当に凄かった)

展示が終了し、6時に市役所の方が帰られる頃から、夕食の準備を始める。近所のスーパーから買ってきた、十全ナスや、えごという海藻が原料の地元食材を使いながらの料理は、限られた調味料や鍋類を、いかに有効活用して楽しむかというキャンプ生活に似ていて、することが少ない生活に彩りを与えてくれた。

ビールやワインといった酒類を、食事と共に楽しみながらの夕食を終えれば、あとは後片付けをし、歯を磨き、お風呂に入って寝る時間となる。基本的には11時前には寝る、極めて健康な生活を送っていたけれど、冷蔵庫の食材を総ざらいする目的も兼ねて行った新潟の知人たちを招いてのパーティーは、日常からズレた場所に、自分たちが組み込んだ、ちょっと違ったイベント事として、強い印象に残るものとなった。
IMGP7327.jpg
このように過ぎて行った新潟滞在は、ほんとうにあっという間で、もし時間があり、新潟に行く用事があれば、もう一度滞在してみても良いかなと思っている。(雪の降る冬場は暖房設備が十分でなければ大変そうな気がする)また、室内でするまとまった仕事や作業を持っている方には、ぜひお勧めの長期滞在型の作業スペースになりえると思う。

最近、都内近郊でお会いした「水と土の芸術祭」事務局の方の話では、8月上旬以降は、学生が夏休み期間に入ったこともあり、9月の中旬までの滞在日程は、ほとんど埋まっていて、週末や平日のわずかな隙間にしか空き日程はないのだという。12月24日までの期間中、様々な滞在者が自分たちの目的を優先して滞在生活を送り、西野達さんの展示空間をより面白げな場所にしていくのならば、そこには一見、現代アート作品でありながらも、中身は人々のユニークな日常のあり方が多様に展開した、あんパンやカレーパンや、うぐいすパンのような、日本的変容に満ちた独自の空間状況が生み出されていくのかもしれない。
スポンサーサイト
関連エントリー
この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 西野達さんの作品「知らないのはお前だけ」滞在時のある一日
関連エントリー
関連エントリー

コメント

No title

阿部和璧さんは分裂病型人格障害 。 大丈夫 。 病院で診てもらう 。 治る 。
おすすめ
横浜総合病院
内科、呼吸器科、心療内科、循環器科、心臓血管外科、脳神経外科・脳血管内治療部、消化器外科・外科・肛門科、小児科、リウマチ科、整形外科、スポーツ整形外科、形成外科、産婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、歯科口腔外科、麻酔科、創傷ケアセンター、腎センター、放射線科、リハビリテーション科
〒225-0025 神奈川県横浜市青葉区鉄町2201-5
TEL: 045-902-0001

No title

阿部和璧さんにおすすめのサイト

分裂病型人格障害(症状・診断・治療)
www.rirara.info/16/post_37.html - キャッシュ
分裂病型人格障害(症状・診断・治療). 分裂病型人格障害とは? 分裂病型人格障害は人格障害のひとつです。 人格障害とは、人格が著しく偏ることによって社会生活に何らかの破綻をきたす障害のことをいいます。しかし、これを精神疾患とするかどうかには ...

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

阿部和璧

Author:阿部和璧
現代アートを中心とした美術関係について書くライターをやっています。2011年8月より東京に拠点を移し、現在は都内の地域アートプロジェクトのリサーチの仕事などをさせていただいてます。世の中にある凄いもの、面白いものに興味があり、そんなものたちについてみなさんと話し合ってみたいと思います。
連絡先はメールabekaheki@gmail.com
またはお問合せtwitterまで。

全記事表示リンク
全ての記事へのリンク(ジャンル別)

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

京都 歴史 アニメ 映画 秀作 動画 日本 美術 洋画 古典 講演 現代美術 傑作 ギャラリー  YouTube 舞台 京大 建築 江戸時代 探求 イベント マンガ 庭園 大阪 寺社 寺院 物理 宇宙 アート 監督 紅葉 美術展 ラブストーリー 奈良 国宝 ノンフィクション グルメ フランス 見学 時代劇 アクション 音楽 ドキュメンタリー  タイトル 世界  歌舞伎 押井守 仏像 攻殻機動隊  涼宮ハルヒ I.G 神山健治 くせになる 悲劇 博物館 鎌倉時代 東京 Production Youtube 解説 戯曲 魔術 リアル 詩情  前衛 広島 芸術 化物語  戦争 菩薩 お寺 離宮 仙人 茶室 医療 西洋美術 個展 香港 デザイン 皇室 絵画 邦画 テレビ 枕草子 漢詩 闘病 原作 宮崎駿 旅行 長谷川等伯 IG シェイクスピア 講演会 滋賀 トークショー 狩野探幽 海外文学 出会い 洋楽 日本画  祭り 荒唐無稽 中国 ジャンル   ニコニコ 二次制作 報告 肖像画 和歌 探求京大 思想 ヨーロッパ 印象派 ゲーム 手塚治虫 笑い 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。